会社案内

企業理念

卸から自社ブランドまで。ミカサらしさを発揮して、お客様に喜んでいただきたい。

生活必需品であるバッグには、機能性は勿論のこと、日々の暮らしを楽しく彩るためのデザイン性やファッション性が求められます。
弊社では、長年の経験により培ってきた独自のセンスとノウハウを存分に発揮して、私たちが作りたいと思うもの、私たちにしか作れないものを作り、お客様に喜んでいただくことをスタッフ全員が目標にしています。

「わあ、かわいい!!」とお客様が笑顔になれるような、素敵なバッグを作ること。日々の暮らしになじみ、長く大切に使っていただけるようなバッグを作ること。
大仰なことは出来ませんが、これが我々に出来るささやかな社会貢献だと考えます。

会社概要

会社名
株式会社ミカサ MIKASA.Inc
所在地
〒544-0014 大阪府 大阪市 生野区 巽東3丁目6番37号
資本金
1000万円
代表者
代表取締役社長 斉部 等
設立
1955年8月
事業内容
バッグ・カバンの企画・製造・卸/服飾雑貨、衣料雑貨、小間物の販売

沿革

◆ 昭和30年8月
大阪市生野区新今里4丁目1番1号にて創業。創業者の宮本、川上、斉部の頭文字を取って「ミカサ商会」とする。
主に学生カバンやランドセルの企画販売を行う。
北陸、近畿、山陰、山陽、九州方面のカバン専門店を中心に卸業務を拡大する。
当時の学生カバンは、一般的に牛革製のものが中心であったが、ミカサでは本体に合成皮革、マチ部分にのみ牛革を用いた新商品を発表した。ミカサのカバンは堅牢でありながら低価格であると大好評を得て、各方面から注文が殺到する。
昭和40年代の商品
◆ 昭和50年頃
将来における児童数、学生数の減少を見込み、一般的なメンズバッグやレディースバッグを手掛けるようになり、顧客店舗数も拡大する。
◆ 平成2年7月
株式会社ミカサを設立。
ミカサ商会の業務を移管すると共に、システムの導入を図ることで、社内合理化を進め、業務のさらなる発展を目指す。
合成皮革の発達によってバラエティに富むバッグの企画が可能になり、幅広い年齢層に向けた商品展開を行うようになる。特に雑貨店向けの商品企画が好評で、現在の基盤を築く。
◆ 平成13年頃
これまでは主にメーカー側の企画に頼っていたが、日々変化する市場の要望に、より一層的確に応えてゆくため、専属のデザイナーを養成する。
◆ 平成18年
自社企画商品の「もってecoトートバッグ」が大ヒット。52柄を展開し、累計40,000本もの販売実績を上げる。
もってecoトートバッグ
◆ 平成29年現在~
トレンドを捉えながらも、オリジナリティ豊かなバッグの企画・開発を目指す会社として、日々歩みを続ける。

交通アクセス

所在地 〒544-0014
大阪府 大阪市 生野区 巽東3丁目6番37号
最寄駅 大阪市営地下鉄 千日前線 北巽駅下車
5番出口より徒歩6分
TEL 06-6752-0014
営業時間 月曜日~金曜日(9:00~19:00)
土・日・祝日定休
駐車場 2~3台分のスペースがございます